カテゴリー: ショップ

新ホームページ完成!

ご訪問ありがとうございます。

 

Crystal Pearl(クリスタルパール)の新しいホームページができました〜!

(やっと・・・f^_^;アセアセ)

 

というのも、2011年のショップ開設当初から使っているホームページは、「ワイズカート」という会社のネットショップサービスで、無料な割に細かい設定が可能で、結構気に入っているのですが、、、

ただ一つ、「管理サイトへのログインが、インターネットエクスプローラーからしかできない」ことが不便でした。

 

それって・・・

普段はスマホ、タブレット、パソコンのすべてにおいてアップルユーザーの私にとっては重要なポイントで、ワイズカートへのログインのためだけに、Windows用パソコンを使わなければならないのよ💦

結構めんどう(ーー;)💧

 

かといって、ホームページをプロに作ってもらえば数十万はくだらないし…(´・・`)💧💧💧うちのような、小さな個人経営店は運営費にそうそう費用をかけられないので〜〜。。。→結果、自分でやるしかなかったw😅

 

そこで、白羽の矢を立てたのが、FC2のホームページサービス。

これは、サファリ(アップル)でもwindows(マイクロソフト)でもOKだし、タブレットやスマホからも簡単に作業できて超便利!

 

 

隙間時間を有効に使って、悪戦苦闘すること約3ヶ月。。。

やっとできました👍 → ✨✨こちら✨✨

ちなみに、ワイズカートの旧ホームページはアーカイブ用ページとして引き続き利用しようと思います。

 

〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜*♣︎*〜

 

この際、Crystal Pearl(クリスタルパール)関連のサイトをまとめて載せてみました!👇よろしかったらお立ち寄りください💕

 

【 Crystal Pearl(クリスタルパール)関連サイト一覧 】

🌟アーカイブ・・・アーカイブ作品を含め、”格納倉庫”的なサイト

🌟新ホームページ・・・全作品を掲載した中心的サイト

🌟ショップ・・・新作を中心に一部の商品を紹介したサイト

🌟ティアラルーム・・・クリスタルパールのオリジナルティアラを掲載

🌟レビュー・・・お客様からのメッセージを掲載

🌟ショップブログ・・・当サイト。製作情報から舞台観劇レポート(!?;^_^)まで、気の向くままポツポツと綴ります。

 

 

カテゴリー: 頭飾り

ついでに製作〜カチューシャタイプ7-s

ご訪問ありがとうございます。

久しぶりにティアラの製作した「ティアラ:カチューシャタイプ7-spu」✨

良い機会なのでもう一点、シルバーバージョンを作りました。

 

✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨

 

同じくティアラ「KT7」タイプで、色をシルバーベースにクリスタル系スワロをのせてみました✌️

 

まずはシルバーのブレードに針金を入れて前と後を別々に成形し、2つのパーツの端を針金で留めます。

  

次に前飾りをつけます。

 

そして、スワロフスキーを貼り付ける前にコームを取り付け

 

最後に、丁寧にスワロを貼り付けて・・・・完成!!!✨

 

✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨

 

ただ…シルバー&クリスタルベースのお衣装がまだないので💦

いつか必ず〜〜💕

 

Tiara Room by Crystal Pearl

 

カテゴリー: 頭飾り

ティアラ:カチューシャタイプ7-spu

ご訪問ありがとうございます。

今日は久しぶりにティアラの製作について。

 

衣装のレンタルをご依頼を頂いたお客様より、お衣装に合うティアラも一緒に!とのご要望をいただいたのがきっかけです。

ちなみに衣装をレンタルして頂いた方には、1衣装につき1デザインのティアラを無料でお貸ししております。→Tiara Room by Crystal Pearl

 

✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨

 

今回レンタル頂いたお衣装は「TU-PU2」

この衣装に合うティアラが無かったので〜〜💦

ティアラ「KT7」タイプで、色をシルバーベースにパープル系スワロをのせたものを新たに作ってお貸しすることにしました✌️

 

 ✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨

 

まず、シルバーのブレードに針金を入れて、前と後を別々に成形します

  

次に、2つのパーツの両端を針金で留め、

 

前飾りをつけます。

 

そして、スワロフスキーを貼り付ける前にコームを取り付け、

 

最後に、丁寧にスワロを貼り付けて・・・・完成!!!✨

 

✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨*✨

 

お衣装とともに〜💫

 

カテゴリー: 衣装

チュニック衣装のスカート

ご訪問ありがとうございます。

 

チュニックタイプの衣装で一番難しいのが、スカート。

 

ジョーゼット生地を全円形でカットした後に、しばらく吊り下げておく必要があります。

ジョーゼット生地のバイヤス部分を”落ち着かせる(!?)”ためなんですね。

 

重力で、バイヤス部分が下に引き伸ばされるため、円形に裁断したのに吊り下げると、どうしても妙な形になります。

なので、長めに裁断しておいて、吊り下げた状態にし、改めて出来上がり寸法になるようにカットします。

 

ご依頼頂いたTU-W1タイプのお衣装

ご試着の準備、やっと整いましたε-(´∀`; )💧

 

 

目がしょぼしょぼで・・・(老眼+花粉症www(u▽u;))

なかなか進まない毎日ですが、頑張ってます😅

カテゴリー: 舞台を観る

ベルリン国立バレエ団のワークショップ

ご訪問ありがとうございます。

 

2016年7月5日公演スナップ(眠れる森の美女:カーテンコール)より
dornröschen20160705

衣装の色が鮮やかで美しいですね。

 

(Dornröschen:Staatsballet Berlin)

 

ベルリン国立バレエ団(Staatsballett Berlin)は、ベルリンを中心に活動するドイツ最大のバレエ団で、本公演の上演だけでなく、子どもや一般向けにいろいろなワークショップも開催しています。

TANZ IST KLASSE!

これらの活動は、子どもたちの経験範囲を広げたり、一般市民の興味を引き出したりすることに、大きな役割を果たしているのではないかと思います。

家族向けのワークショップなどに参加した親子は、あるいは今まで以上にダンス分野へ興味が増したり、劇場に足を運ぶ回数が増えるかもしれませんね。

とても良いなあ、参加してみたいなと思ってみも・・・

バレエ経験のない私は、残念ながら参加することは叶いません。

しかし、バレエをある程度経験されている方であれば、”TANZ TANZ”というワークショップに参加してみるのも、ドイツでのダンス教育の一面を垣間流ことができて面白いかもしれませんね。

2018/2019シーズンの、ワークショップ(Tanz Tanz)は以下の日程で4回開かれます。

30.09.2018(2018年9月30日)

20.01.2019(2019年1月20日)

07.04.2019(2019年4月7日)

23.06.2019(2019年6月23日)

いずれも時間は11:00〜

場所は、ベルリン国立バレエ団の活動拠点であるドイツオパーベルリン(Deutschen Oper Berlin)のバレエホール(Ballettsäle des Staatsballetts Berlin)です。→地図

説明書きによると、参加できる年齢は15歳〜、所要時間は4時間(240分ー休憩1回)、料金は一人18ユーロだそうです。申し込みが必要で、各日程ごと定員になり次第締め切られます。

(詳細はこちら→TANZ TANZ 申し込みページ

注:当記事は、参加を促したり斡旋したりするものではございません。詳細は各自でご確認ください。

 
カテゴリー: その他

ときどき気ままに

2016年3月から2017年5月まで、縁あっって、ドイツの北東部に位置するドイツの首都ベルリンに滞在する機会を得ました。

20160319berlin

その時に学んだ少しのドイツ語の知識をもとに、帰国した後も、ベルリンで日々行われている舞台公演の情報サイトを見ては、ワクワク感を楽しんでいます。

一度、バレエを見に行った時の記事(ラッキー!祥子さん)を書きましたが、これからも、音楽や芸術に関するトピックの中で、自分が興味を持ったことについて、ときどき、気ままに書いてみようと思いました。

非日常的な環境に身を置いてみて初めて考えてみたこととか・・・

今まで当たり前と思っていた、日本の良さを改めて感じたこととかも・・・

ときどき、気ままに書いてみようと思います。

カテゴリー: 衣装

”コラボ衣装”(その二)ついに完成

いよいよ”コラボ衣装”の完結編です

 ”コラボ衣装”(その一)について

なぜ同じモチーフで二パターンで作ることにしたかというと・・・

衣装は基本モチーフが同じでも、色や素材を変えることで全く違う印象の衣装に仕上げることができるからです。

”ここをこれに、あそこはあれに変えてみたらどうかな?”という、いつもの”やってみたい衝動”にかられ、基本モチーフ部分にモスグリーン色のサテンを置いてみました。

するとパープルバージョンの時と同じく、基本モチーフはかなり複雑で手が込んでいる割に引き目で見ると周囲の余白が少し多い印象で何かが足りない

そこでグリーンバージョンは八方にリーフ型を散らすことにしました。

201403012131448afs

 

身頃は型紙から新しく作り、モチーフ形を縫い込みました。

8s    201403012131420b9s

この状態で4年あまり冬眠していたわけですΣ(ω |||)

 

長期休業を経て営業を再開してからは、時間を見つけてコツコツと取り組みました。

デコレーションは一つ一つ全て手縫いで取り付けるしかないので完成までにはかなりの時間を要しました。

kako-atiNBUUhE5UhWlDC

 

上掛けにはもう一つ豪華にするためにモチーフの下にラメチュールを入れました。

kako-JIvkC7i8GusnOOdz

上下を合わせるとこんな感じになりました。

kako-IsfEFwFpodlPEuhJ

 

このデザインの使用演目例に、ライモンダを加えた理由について少し、、、

ライモンダのバリエーションには1幕、2幕、3幕といくつかあって、特に1、3幕のバリエーションでは概ねアイボリー色&ゴールド系の衣装がよく使われるようですが、演出家のイメージによっては他の色が用いられることもあります。

そんな中、時代背景が中世、白昼夢場面、グラズノフの独特で叙情的な音楽などにより、シックな深みのある色を強くイメージさせられるからなのです。

 

出来上がった衣装に合わせての”コラボティアラ”、、、

besuoさん、展示会を開催されたり、資材ショップを立ち上げたり、スキルアップのために日々勉学に励んだりと、ショップ(バレエショップEsther)も4年前よりもかなり多忙になっているご様子で。。。

でもBesuoさんの当時の記事によれば、実は土台は出来上がっているようなので、首を長くして、楽しみにお待ちしたいと思います♬

【クラシックチュチュ(グリーン)ー4】(CT-G4)】

ctg4sidek

全作品掲載サイトのCT-G4ページ

ショップのCT-G4ページ

カテゴリー: 衣装

”コラボ衣装”(その一)は姫系

バレエティアラショップEstherのbesuoさんとのコラボ作品についての記事を最初に書いたのは2013年11月。。。。なんと4年越し。

ショップ商品の充実と開発のためにと始まったコラボ商品企画でした。

当時の記事はこちらをご覧ください
⭐️コラボ(そもそも話)コラボ(その二)コラボ衣装のデコレ
⭐️Estherショップブログ “ティアラ作家の忘備録”〜Crystal Pearlさんとのコラボ☆(その一)久々新作☆

 

コラボ衣装は同じモチーフから二つのパターンを作る予定だったのですが、製作開始から4ヶ月ほどで、両パターンとも基本土台までは出来上がっていたんです。

 

その製作過程はこうです。

 

まず、デザインの元になったのは小さなモチーフ二つ

ct10motifpart1s  ct10motifpart2s

 

これを組み合わせて出来たモチーフが

ct10motifsmallparts(当時の記事で”カメムシモチーフ”と命名)

 

これを8枚組み合わせて

ct10motifalls

 

これをピンクパープル系でグラデーション染めにしたボンに乗せます。

20140301213103f14s

 

パステルカラーにシルバー系、、、姫系衣装のイメージ通り、上品で美しい土台となりました。でも、何かしらほんの少しだけ寂しい気がする。

 

ということで、もう一段華やかにするために、裾にブレードでラインを描きました。

20140301213101036s

 

上身頃は

20140301213059ee8s

 

・・・・・ここまで、発案からほぼ4ヶ月くらいで出来上がっておりました。

そして実は、この一つ目のパープルバージョン

お客様のご要望により2014年7月の時点でデコレーションを完成させ、CT-PU4としてデビュー済みなのでした。

ブログに書くタイミングを完全に失ってしまっていました(≡人≡;)スィマセ〜ン…

 

ctpu4

 

さあ次はグリーンバージョン!!

 

頑張ります。

 

 

カテゴリー: 舞台を観る

ジルベスターコンサート”Von Barber bis Broadway”

ご訪問ありがとうございます。観劇記録です^^;

 

大晦日のベルリンで、「Silvesterkonzert “Von Barber bis Broadway” (mit dem Circus Roncallli)」というコンサートに行ってきました。

 

日時:2017.12.31 15:00~

場所:Circus Roncallli

(所在地:Tempodrom, Möckernstraße 10, 10963 Berlin)

演奏:Deutsches Symphonie-Orchester Berlin

 

真っ白の尖った屋根で、幾何学的な形の印象的な会場、、、

ぱっと見、テント小屋のようにも見えましたw

コンサートとサーカスをミックスしたような舞台でした〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 




開演前、外はまだ明るい(午後3時前)。。。


会場内の看板

始まった〜〜!!!


カーテンコール


終演後、外は真っ暗。ライトアップが美しかったです。

 

カテゴリー: 舞台を観る

ヘンゼルとグレーテル(オペラ)

ご訪問ありがとうございます。観劇記録です^^♪

 

ヘンゼルとグレーテルについて(以下、wikiより)

ドイツの作曲家エンゲルベルト・フンパーディンクが作曲し、全3幕からなっています。

原作はグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」。台本は、フンパーディンクの妹アーデルハイト・ヴェッテが書きました。

1893年12月23日にヴァイマルで初演されました。このオペラはフンパーディンクの代表作であり、ワーグナー以降、リヒャルトシュトラウス以前のドイツ・オペラの代表的作品とされています。

 

日時:2017.12.25 15:00~

場所:ベルリン国立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)


出演:ヘンゼル : Natalia Skrycka /  グレーテル:Evelin Novak / 魔女:Stephan Rügamer

 



ベルリン国立歌劇場の天井に吊るされたシャンデリア

 

カーテンコール。出演者はオケピットを囲むように作られた、せり出し舞台まで出てきて拍手喝采を受けていました。
脱ぎ捨てられた、ヘンゼルとグレーテルの被り物が、寂しそうwww