衣装の良し悪しで

あけましておめでとうございます。
新年を迎えたばかりなのに気がつけば早くも1週間が経過・・・
年々年月が過ぎるのが早くなり恐ろしいです。

 

今日は娘がエントリーしているコンクールの最終日、決選当日!
予選、準決選と連日会場に通い、バレエ三昧です。

 

じ~っと座って、何百人というバレリーナの卵を見ていると、心から「ガンバレ~」とエールを送りたくなります。

 

衣装も千差万別でとても面白い。時には、
「んっ??」
「この演目でこの衣装??」と思ってしまうこともありますが・・・(汗)。

 

コンクールでは、いわゆる”衣装点”も大きいと思われるので気をつけなくてはいけませんね。つまり衣装の良し悪しが、身体の印象や踊りの出来映えにも影響してしまう。
バリエーションによって基本の色や形も大まかにはあるので、あまりにもデザインが奇抜すぎてミスマッチではやはり残念なことになってしまいます。

 

チュチュの取り付け位置
ウエスト位置
身長とチュチュの長さのバランス

が、その人に合っていなかったり。。。。これでは、せっかくのスタイルの良さも台無しになってしまいますね。

 

それから、デザイン(形)と色のバランスは、近目で見るのと舞台で見るのとでは全然違います。近くで見るとあんなに可愛くて素敵なのに、客席からみたら、

あらまっ!!
真っ白けで寂し~

 

本当に衣装って奥が深いです。

 

その衣装とその人とその人の踊りと・・・
世界に二つとして同じ組み合わせはありませんから、見てて飽きる事はないです。

 

今日も最終日を楽しんできたいと思います。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。