カテゴリー: 衣装

急ぎのお仕事

久しぶりのお天気

あらら、いつの間にか日差しはもう春めいてきましたね。

ベランダからの眺めもうららか

20120221hare

 

おとといはこんなだったのに・・・

20120221yuki

 

さて、今朝も、心新たに身も心もリフレッシュすべく大人クラスレッスンを頑張った後は、家事に追われながらチクチク針仕事を頑張りました。

しかしながら、ブルーのチュチュは・・・ 製作途中で中断しております。うぅ・・・

スカートデコレの途中・・・

20120221bluetyutyu

行く末は”Mサイズレンタル用(オーダー可能商品)”となる予定です。

 

今はショップ用ではない制作に追われています。

ピンクチュチュ2着・・・急いでます。

特に”お姫様系”はデコレに時間がかかり大変です。

ブレード、ダイヤスパン、スワロ、スパンコール・・・どこへどう付けようかな〜〜悩む〜〜

 

 

ここは気力で乗り切るべし!!

私と同じように、急ぎで衣装作っておられる方、ガンバリましょ~~!

 

 

カテゴリー: 舞台を観る

音楽って大切

昨夜、ローザンヌ国際バレエコンクール決選の模様がインターネットで生配信されました。

いやあ、面白かったですね~。今回、初めてライブで見ました。

表彰式までは起きて見ていられませでしたが、朝起きてから「日本の高校2年生、菅井円加さん優勝」の話題で家族中、大興奮でした!!

 

凄い~!!

 

ローザンヌって本当に勉強になるコンクールで、吉田都さんインタビュー記事を読むと、いかに音楽が大切なのかがわかります。

素晴らしい技術を披露しても、音楽と動きがずれていては台無しってわけです。

 

(記事より)

「一つのフレーズの中で(はじめに)長めに使って動きをやり、遅れた分をその後早めて最後はきちんと合わせて・・・・それが強弱を生み出すし、見ていても面白いと思います。・・・一つのフレーズの中で音楽と遊ぶような感じです。」

 

音楽でいう”テンポ・ルバート”ですかね〜。

音楽のどのタイミングでどう動くかという繊細なについては、その人が感性(音楽性)を持っているかどうかによって表現力に大きな差が出て、踊りの印象が多いに違ってきます。

我が子のレッスンを見ていても音楽性の大切さを切に感じる今日この頃です。

 

さてブルーチュチュ土台と大まかなデコレを施した状態のまま、別の急ぎの制作が2着ほど入ってしまい、なかなか進まずです・・・。

 

頑張ります。