パリの炎

結婚祝いの場で踊られるジャンヌのバリエーション。

シンプルで真っ白のクラシックチュチュにフランス国旗カラーのモチーフがどこかしらにあしらわれた衣裳が使われます。

社会がフランス革命勝利に沸き立つというシチュエーションを背景にしての結婚祝いの場面で踊られるので、ベースカラーが白の衣裳も多いですが、やはり、ボディはキュッとしまって見えるブルーにしました。

201212290204322da

 

スカートには地模様とスパンコール付きの、ちょっぴり豪華な生地を用いました。

20121229020430b0f

 

オーガンジーの上には、ボディ生地(青紫バックサテンシャンタン)で変形楕円型の上掛けを付けて、楕円の切り込み部分にリボンをあしらいました。

20121229020433a38

 

お袖は、優しい雰囲気のでるパフスリーブにし、袖口に赤と青のラインを入れました。

201212290204314ca

クラシックチュチュ(ブルー)-6【CT-B6】

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。