サタネラ

今年の第1作目はサタネラの衣裳。

コンクールなどで人気のあるバリエーションで、踊る方の年齢も様々。

そのキャラクターについての詳しいストーリーは今一つ良くわからないのですが、どうやら18世紀フランスの作家ジャック・カゾットの「恋する悪魔」がもとになってい流らしい。

婚約者のいる青年の魂を欲しがる悪魔が、あの手この手を使って青年を誘惑するという。。。そう、あの、愛らしい魅惑的な踊りをするサタネラは、 悪魔の化身なのでした〜〜

(素敵な音楽と踊りからはとうてい想像つかない)

衣裳のベースに黒のレースがよく使われる意味が、何となくわかった気がしますねえ。

男の人を誘惑するキャラクターなんて なかなか10代では表現しきれないんじゃないかと思うのですが、年齢に応じてそれなりに挑戦し頑張っている小さなバレリーナちゃんたちを見ると、 心から応援したくなります。

 

例によって拙画ですみません、上掛け用の型紙です。

2013012403582988c

 

これに、土台の生地と黒のレースを乗せます。

20130124035827eec

 

(゜◇゜;)うう〜〜〜〜っ、、、

 

ぐるっと周りに置いた黒のレースの印象が強すぎて、強調したかったモチーフの八角形がぼやけてしまった(@_@)(汗)

ブレードをあれこれ乗せてみては何とかイメージに近づけたいと頑張ったけれどダメ。

そこで、思い切って外周の円形ラインを外し、レースをもう少し透け感のある黒で薄く軽い印象のレースに変更しました。

内側の基本ラインにもブレードを乗せます。

20130124035826f9d

 

身頃はこんなふう。

20130124035824589

 

あとはスパンコールやダイヤスパンで飾付け♪延々と夜な夜なチクチク、こつこつ、根気がいる作業です。

 

写真ではなかなかわかりにくいのですが、、結構な量を付けました。

キラキラさせ過ぎたかしらん。。。(^Σ^;)

 

頭飾りは、付属品として一応ブレードで作ってみたのですが、ティアラ専門店Esther店主のbesuoさんが改めて新たにデザインしてくださる予定です。

バレエティアラショップEsther

サタネラ衣裳【CT-8】のページ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。