カテゴリー: 衣装

エスメラルダ〜素案①を作る

エスメラルダの上掛け素案は二つ

 

 

今回はグリーンの生地で素案①(左)を作ります。

 

基本パーツをのせます。

20130226−1

イメージ元は”タンバリン”

 

次にブレードをのせます。

20130226−2

 

さらに中心部にアクセントを入れます。

20130226−3

 

あらら・・・(@0@;)

 

ボンは前記事(染色)でも紹介したグリーンのチュチュ。

周囲の先端がほぼ白なので、外周にぐるっと置いたシルバーのトーションレースが殆ど目立たない。

ボンが濃い色だとトーションレースの形が浮き出て、遠くからでも見えるんですけどね〜。

でも、ボンを濃い色にすると、今度はきっとパズル状にはめこんだパーツとケンカすると思うし・・・難しいですねえ。

 

今回は、トーションレースの部分に濃い色のダイヤスパンを貼りアクセントを入れることで対応することにしました。

20130226−4

 

上身頃の原型はこんな感じ。

20130226−5

 

でもチュチュ上掛けの中心部分に身頃と同じ濃いグリーンの生地を置いたので、 上下のつながりを考えて、シルバー部分をVに修正しました。

20130226−6

 

完成品はこちら

エスメラルダお衣裳【CT-G1】

 

 

カテゴリー: 衣装

染色

今日はクラシックチュチュのボン(スカート)のグラデーション染めについて。

 

使用するチュールは基本は30番と50番。

染粉は手芸店で手に入る「みや六染のECO染料」コールダイホット(またはオール)」を使います。

オールの方が低温で染まるので、チュールなど高温にしにくく染まりにくい素材ではよく染まりますよ。

 

☆まず、温度が高く液が濃い状態で⑦段目(ボンの中心、いちばん短いチュール)を染めます。

☆次に①段目(一番上になる、長いチュール)の根元から途中までを染めます。この時、濃く染めたい根元の部分と、白く薄く染めたい先の部分とが線上にくっきりわかれてしまわないよう、状態を見ながら徐々に薄くなるよう染めます。

☆あとは、6段目から順に、5、4、3、2段目と染めていきます。1段目以外はチュール全体を染め、7段目から2段目まで徐々に薄くなるよう染めます。濃さは、温度や染料の投入量によって調節します。2、3段目は薄めになるよう調整しておいた方が、1段目のグラデーションがはっきり出て綺麗ですよ。

☆最後に1段目の先の部分を薄く、その色に染めます。(先を真っ白にしたい場合は染めなくて良いです。)☆パンツ生地はチュールよりもかなり染まりやすいので、3,4段目を染めるくらいの段階で染めると濃く染まり過ぎず、上手くいきます。パンツの股の部分に付ける短いチュールフリル<m(__)m>は、最初の一番濃く染まる段階で一緒に染めます。

 

色合いなどは、イメージに合うよう、各色を調合して実験しながら決めます。

 

例えばグリーンのボン、エスメラルダ(グリーン)の土台はこんな感じに。

 

ピンクだとこんな感じ。

2013022515452490c

 

ただ・・・・

20130225154527abb

のように、たっぷり広い上掛けを乗せる場合はグラデーションにした効果が目立たないので苦労してグラデーション染めにする必要はないかもしれませんね。

 

逆に

のように、ボンそのものが透けて見えるようなデザイングラデーションが映えますからね、染め甲斐もあります。

 

染色工程については日々試行錯誤の連続、これからも精進していきたいです♪

 

 

カテゴリー: 衣装

サタネラ(その2)〜グリーン

サタネラ第2弾です。

イメージ原画と上掛け図案

2013020501363591e

 

同じ演目でも、土台に使用する生地のイメージで図案もずいぶん形が変わります。

まずは、土台の生地を張ってみる。

20130205013630cfb

 

このままだでは意図的に放射線状に置いた楕円形がぱっとしないなあ。

ならば、縁取りに目立つシルバーをおいてみよう。

20130205013633e5f

 

少し楕円形の部分がはっきりしたけれど、遠目にはダークグリーンの部分が強調されて真っ先に目に飛び込んでくる。

 

(@_@;)・・・・ヒトデ(海星)に見える。

 

図案だけみると、どう見ても12枚の花びらなのに。配色によってはこんなことになるのですが、これはこれで気に入ってしまいました。

これに、デコレーションを加えます。

20130205013632575

 

胸のデザインはV形ですっきりと。

20130205013629347

土台の生地とブレードのみだと今一つなのですが、

これに飾りの石を置くと

201302050138572f4

締まって表情が出てきました。

 

サタネラ衣裳【CT-G3】

 

頭飾りは前作同様、besuoさんにお願いしています。バレエティアラショップEsther