”コラボ衣装”(その二)ついに完成

いよいよ”コラボ衣装”の完結編です

 ”コラボ衣装”(その一)について

なぜ同じモチーフで二パターンで作ることにしたかというと・・・

衣装は基本モチーフが同じでも、色や素材を変えることで全く違う印象の衣装に仕上げることができるからです。

”ここをこれに、あそこはあれに変えてみたらどうかな?”という、いつもの”やってみたい衝動”にかられ、基本モチーフ部分にモスグリーン色のサテンを置いてみました。

するとパープルバージョンの時と同じく、基本モチーフはかなり複雑で手が込んでいる割に引き目で見ると周囲の余白が少し多い印象で何かが足りない

そこでグリーンバージョンは八方にリーフ型を散らすことにしました。

201403012131448afs

 

身頃は型紙から新しく作り、モチーフ形を縫い込みました。

8s    201403012131420b9s

この状態で4年あまり冬眠していたわけですΣ(ω |||)

 

長期休業を経て営業を再開してからは、時間を見つけてコツコツと取り組みました。

デコレーションは一つ一つ全て手縫いで取り付けるしかないので完成までにはかなりの時間を要しました。

kako-atiNBUUhE5UhWlDC

 

上掛けにはもう一つ豪華にするためにモチーフの下にラメチュールを入れました。

kako-JIvkC7i8GusnOOdz

上下を合わせるとこんな感じになりました。

kako-IsfEFwFpodlPEuhJ

 

このデザインの使用演目例に、ライモンダを加えた理由について少し、、、

ライモンダのバリエーションには1幕、2幕、3幕といくつかあって、特に1、3幕のバリエーションでは概ねアイボリー色&ゴールド系の衣装がよく使われるようですが、演出家のイメージによっては他の色が用いられることもあります。

そんな中、時代背景が中世、白昼夢場面、グラズノフの独特で叙情的な音楽などにより、シックな深みのある色を強くイメージさせられるからなのです。

 

出来上がった衣装に合わせての”コラボティアラ”、、、

besuoさん、展示会を開催されたり、資材ショップを立ち上げたり、スキルアップのために日々勉学に励んだりと、ショップ(バレエショップEsther)も4年前よりもかなり多忙になっているご様子で。。。

でもBesuoさんの当時の記事によれば、実は土台は出来上がっているようなので、首を長くして、楽しみにお待ちしたいと思います♬

【クラシックチュチュ(グリーン)ー4】(CT-G4)】

ctg4sidek

全作品掲載サイトのCT-G4ページ

ショップのCT-G4ページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。