カテゴリー: 衣装

チュニック衣装のスカート

ご訪問ありがとうございます。

 

チュニックタイプの衣装で一番難しいのが、スカート。

 

ジョーゼット生地を全円形でカットした後に、しばらく吊り下げておく必要があります。

ジョーゼット生地のバイヤス部分を”落ち着かせる(!?)”ためなんですね。

 

重力で、バイヤス部分が下に引き伸ばされるため、円形に裁断したのに吊り下げると、どうしても妙な形になります。

なので、長めに裁断しておいて、吊り下げた状態にし、改めて出来上がり寸法になるようにカットします。

 

ご依頼頂いたTU-W1タイプのお衣装

ご試着の準備、やっと整いましたε-(´∀`; )💧

 

 

目がしょぼしょぼで・・・(老眼+花粉症www(u▽u;))

なかなか進まない毎日ですが、頑張ってます😅

カテゴリー: 衣装

”コラボ衣装”(その二)ついに完成

いよいよ”コラボ衣装”の完結編です

 ”コラボ衣装”(その一)について

なぜ同じモチーフで二パターンで作ることにしたかというと・・・

衣装は基本モチーフが同じでも、色や素材を変えることで全く違う印象の衣装に仕上げることができるからです。

”ここをこれに、あそこはあれに変えてみたらどうかな?”という、いつもの”やってみたい衝動”にかられ、基本モチーフ部分にモスグリーン色のサテンを置いてみました。

するとパープルバージョンの時と同じく、基本モチーフはかなり複雑で手が込んでいる割に引き目で見ると周囲の余白が少し多い印象で何かが足りない

そこでグリーンバージョンは八方にリーフ型を散らすことにしました。

201403012131448afs

 

身頃は型紙から新しく作り、モチーフ形を縫い込みました。

8s    201403012131420b9s

この状態で4年あまり冬眠していたわけですΣ(ω |||)

 

長期休業を経て営業を再開してからは、時間を見つけてコツコツと取り組みました。

デコレーションは一つ一つ全て手縫いで取り付けるしかないので完成までにはかなりの時間を要しました。

kako-atiNBUUhE5UhWlDC

 

上掛けにはもう一つ豪華にするためにモチーフの下にラメチュールを入れました。

kako-JIvkC7i8GusnOOdz

上下を合わせるとこんな感じになりました。

kako-IsfEFwFpodlPEuhJ

 

このデザインの使用演目例に、ライモンダを加えた理由について少し、、、

ライモンダのバリエーションには1幕、2幕、3幕といくつかあって、特に1、3幕のバリエーションでは概ねアイボリー色&ゴールド系の衣装がよく使われるようですが、演出家のイメージによっては他の色が用いられることもあります。

そんな中、時代背景が中世、白昼夢場面、グラズノフの独特で叙情的な音楽などにより、シックな深みのある色を強くイメージさせられるからなのです。

 

出来上がった衣装に合わせての”コラボティアラ”、、、

besuoさん、展示会を開催されたり、資材ショップを立ち上げたり、スキルアップのために日々勉学に励んだりと、ショップ(バレエショップEsther)も4年前よりもかなり多忙になっているご様子で。。。

でもBesuoさんの当時の記事によれば、実は土台は出来上がっているようなので、首を長くして、楽しみにお待ちしたいと思います♬

【クラシックチュチュ(グリーン)ー4】(CT-G4)】

ctg4sidek

全作品掲載サイトのCT-G4ページ

ショップのCT-G4ページ

カテゴリー: 衣装

”コラボ衣装”(その一)は姫系

バレエティアラショップEstherのbesuoさんとのコラボ作品についての記事を最初に書いたのは2013年11月。。。。なんと4年越し。

ショップ商品の充実と開発のためにと始まったコラボ商品企画でした。

当時の記事はこちらをご覧ください
⭐️コラボ(そもそも話)コラボ(その二)コラボ衣装のデコレ
⭐️Estherショップブログ “ティアラ作家の忘備録”〜Crystal Pearlさんとのコラボ☆(その一)久々新作☆

 

コラボ衣装は同じモチーフから二つのパターンを作る予定だったのですが、製作開始から4ヶ月ほどで、両パターンとも基本土台までは出来上がっていたんです。

 

その製作過程はこうです。

 

まず、デザインの元になったのは小さなモチーフ二つ

ct10motifpart1s  ct10motifpart2s

 

これを組み合わせて出来たモチーフが

ct10motifsmallparts(当時の記事で”カメムシモチーフ”と命名)

 

これを8枚組み合わせて

ct10motifalls

 

これをピンクパープル系でグラデーション染めにしたボンに乗せます。

20140301213103f14s

 

パステルカラーにシルバー系、、、姫系衣装のイメージ通り、上品で美しい土台となりました。でも、何かしらほんの少しだけ寂しい気がする。

 

ということで、もう一段華やかにするために、裾にブレードでラインを描きました。

20140301213101036s

 

上身頃は

20140301213059ee8s

 

・・・・・ここまで、発案からほぼ4ヶ月くらいで出来上がっておりました。

そして実は、この一つ目のパープルバージョン

お客様のご要望により2014年7月の時点でデコレーションを完成させ、CT-PU4としてデビュー済みなのでした。

ブログに書くタイミングを完全に失ってしまっていました(≡人≡;)スィマセ〜ン…

 

ctpu4

 

さあ次はグリーンバージョン!!

 

頑張ります。

 

 

カテゴリー: 衣装

少しずつ準備中

ブログのお引越しをしたものの、なかなか記事をアップできず情けないです💧💧

ショップの方、2016年3月より長期お休みを頂き心身ともにリフレッシュ!の筈でしたが、そろそろ活動開始と思った矢先に他人事だと思っていた更年期によるかなりの体調不良に〜〜(泣)

お休みを頂く直前は、徹夜が続いたりと体力的にも限界でしたので、、、ね。再開するにしても、営業方法・時間ともじっくり考え直す必要がありそうです😅

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

9月に入り日中のうだるような暑さもピークを超え、朝夕の風にちょっぴり秋の気配が感じられるようになってきたので、長期のお蔵入りで窮屈そうだった衣装たちをハンガーに吊るし陰干しをしました。

スライドショーには JavaScript が必要です。

゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+.――゜+

思い入れのある衣装たちを眺めていると少しずつ元気が出てきました。

20170901-3t

まずは何年越しかの作品を仕上げてみることから始めてみようと思います👍

お休み中の事も追い追い書いていきたいなあと思っていますので、また読んで頂けると嬉しいです♪

それではまた。

カテゴリー: 衣装

アルレキナーダご依頼〜少しアレンジを加えて

あるデザインについて「気に入っているのだけれど、少しだけイメージが違う」という場合は、ご要望に合わせて可能な範囲でアレンジをさせていただいております。

 

今回ご依頼のあったデザインは【クラシックチュチュ(ピンク)-7】

 

一つ目のご要望は「お袖の生地を、肩が上がって見えないように少し柔らかい生地で」

・・・生地屋さんを探し歩いた末に、少しラメの入った柔らかい伸縮性のある生地に辿り着きました。

kiji

 

二つ目のご要望は「上掛けをチュチュの端まで長く伸ばして、周りをぐるりと濃いめのレースで」

元のデザインの上掛けはあえて短めにしていますが、上掛けはボンの上をたっぷり覆うくらいのサイズで作って欲しいというわけです。

アルレキナーダというお人形のようなキャラクターはチュチュそのものも短めだったりするので、できるだけモチーフを中心に集めて軽い印象に見えるよう意図しましたが、これも好みがありますからね。

ご要望通り、チュチュの先まで上掛けを伸ばし、周囲をグルリとレースで囲んでみました。

こんなかわいいデザインに変身しました。

 

このデザインだとコッペリア(スワニルダ)にも使えそうですね。

 

お客様からの生の声やご要望により、自分では思い付かないデザインになったりするので本当に勉強になり、ありがたいです。

 

選んだ生地でお袖をつけ、デコレーションを施します。

IMG_1555

 

小物も、衣装をしっかり引き立ててくれる大切なアイテムです。

IMG_1557

IMG_1554

 

「可愛い~、ホントに可愛い~」

「こんな素敵で着心地のいい衣装、、、制作再開されることを今から心待ちにしております。衣装、大切に使わせていただきます」

とのメッセージを頂きました。

何よりのお言葉をありがとうございます!

 

 

カテゴリー: 衣装

オーダーご依頼〜エスメラルダ衣装

Crystal Pearlも2011年9月にオープンして早4年。

お客様をはじめ、多くの方々に支えられ、ここまで来れました。

本当にありがとうございます。

 

そしてここら辺で、さらなるステップアップと、心身のリフレッシュを目的として、2016年3月からしばらくの間、お休みをいただくことにしました。

 

そう決めてからは、いつもにも増して一針一針に思いがこもります。

 

今回、開店当初よりCrystal Pearlの衣裳をご愛用くださっている方から、再度のご依頼を頂きました。エスメラルダ用【クラシックチュチュ(グリーン)-2】のオーダーご依頼です。

チュール上に、直接ブレードを縫い付けて模様を描き出していくので、製作には細心の注意を払い、 ゆっくり丁寧にブレードを縫い付けていきます。

手の込んだこだわりのデザインで、かなりの時間がかかりました。

 

ベースのモチーフをすべて縫い終えてから、やっとデコレーション

 

そしてお袖

IMG_1553

 

最後に頭飾り

エスメラルダというキャラクターはジプシーの踊り子なのですが、コンクールで踊られるバリエーション(いわゆる「タンバリンエスメ」)は、パ・ド・ドゥやソロなどで踊られるがゆえに、衣装はクラシックチュチュ、頭飾りはフロント飾りの付いた華やかなティアラがよく好まれます。

しかし本来は、何と言ってもジプシーですもの、オペラチュチュ型の衣裳とバンダナ型頭飾りがしっくりきますよね。

あ、オペラチュチュ型だと、あの、くるくる回転する振付の「タンバリンエスメ」では踊りにくいですね、きっと。

なのでチュチュはクラシックチュチュ型にして、頭飾りでジプシーイメージをアピールします。

 

衣装と頭飾りをセットでオーダー頂けて本当に嬉しかったです。

FullSizeRender

Crystal Pearl製カチューシャタイプ【KT-8】

 

IMG_1549

 

「大切に使わせていただきます」とのお便りを頂きました。

ありがとうございます!

 

お衣裳とともにしっかり気持ちもお届けすることができました。

 

 

カテゴリー: 衣装

パキータ

姫系の衣装は、手の込んだ豪華なデコレーションを施すことが多いため、特に時間がかかります。

これは、デコレーションされないまま一年間眠っていた衣装です。

20140319-1

 

これに、ビーズやスワロフスキーを一つ一つ丁寧に縫い込みました。

20140319-2

20140319-3

20140319-4

 

基本生地はパープルのベロアです。

ベロアは、布目の向き(上下)で見え方に濃淡の違いが出ます。

その特性を生かして、ハギの切り替えで布目を上下交互に配置し、あえて縦のラインを強調しました。

20140319-5

 

出来上がり

20140319-6

【クラシックチュチュ(パープル)ー2】

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ衣装のデコレ

コラボ衣装のデコレーションについて。

 

パープルバージョンの基本土台

 

20140301213103f14

 

デコレーションのアップ画像

2014030121310230b

 

このデコレパターンで全部装飾しても、少し寂しい気がします。

色もパステルカラーにシルバーだし。

 

そこで、通常なら裾の部分まで広範囲に同じブレードでラインを入れることは少ないのですが、 入れてみました。

20140301213101036

 

デコレを施した部分

2014030121310567b

 

胸の模様

20140301213059ee8

デコるとまた感じが変わりますので、しっくり出来上がるかどうかは出たとこ勝負です。

 

一方のグリーンバージョン

201403012131448af

 

1模様だけデコってみました。

 

 

相当な手間のかかるものになってしまいました(泣)

これは間違いなく一点物となるでしょう(二度と同じものをつくる気力は生まれてこないでしょうという意味ですー笑)。

 

胸の模様(デコレ前)

201403012131420b9

 

少しでも前に進むと、本当に嬉しいものですね。

 

頑張ります。

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ(その二)

コラボ企画で製作進行中のデザイン。

この先どう料理したものか

どんな味付けにするか

迷いに迷って、頭の中は迷走中です(汗)。

 

いろんなパーツをくっつけたり、取ったり、並べたり、下に敷いてみたり。

モチーフの形が複雑なだけに、パーツがお互いに喧嘩してなかなかうまくいかない。

結局、レースのモチーフを1種類だけ加えて、あとはチュール上に直接デコレを施すことにしました。

 

土台の色は、当初淡いピンクのつもりだったのですが、少し大人っぽいイメージにしたくて淡いパープルにプラン変更です。

12

 

このデコレは手間と時間のかかり具合が半端ないです(泣)

苦労の割に、ライトが当たると白っぽくぶっ飛んでしまって遠目にはモチーフ感ゼロのような予感もしてきました。

でもキラキラ感だけは抜群だと思います!

 

身頃は今回も新たに既製の型紙を修正・変更して作りました。

34

 

胸のモチーフは、上掛け出来上りのイメージに合わせて考えるので、取りかかりはもう少し後です。

 

と、ここで、それまでの試行錯誤の過程から生まれた、アレンジデザインをもう一着つくることにしました。

 

メインモチーフの下に、ブルーグリーンの生地を入れてみたいという衝動にかられたので、生地が入れやすい形にモチーフの形を修正して作ってみました。

5

 

これは白系のボンに乗せるのが一番だと思ったのですが、想像していたよりも余白が多い感じがして納得がいかない。

6

 

そこで今度は周囲にリーフ型を散らすとことにしました。

6

 

この身頃も、型紙を新しくし、胸にグッと切り込みを入れました。

7

 

こうしてやっと、コラボ衣装の土台が二着、出来上がったのでした。

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ(そもそも話)

こんにちは♪ 急に冷え込んで、体調管理が大変ですね。

私はこのところ、胃腸の調子が悪く、胃薬が手放せないです。

 

さて、お待たせしました!ティアラショップEstherさんとのコラボ企画の始まりです!

オーナーbesuoさんと、記事を書きながらの報告&情報交換システムでいこう!ってことにしたので、お互いの予定が立て込んでくると、コラボ仕事は後回しになるかもしれませんが(汗)

 

まずは”モチーフ”とCrystal Pearlのデザイン考案パターンについて。

CrystalPearlには、お馴染みの定番モチーフがあり、その定番モチーフには基になってるモチーフがあります。たとえば、初期の作品のこれ

ct1motif

名付けて”ミッキーマウスモチーフ”

これが変化し、こうなりました。

ctpu1motifctpu1motif2

①は名付けて”水牛モチーフ”、 ②は耳なしミッキー(←結構お気に入り)

これらを配したのが クラシックチュチュ(ブルー)-3 なんですよ。

ctb3motif

では、今度はピンクのオーガンジーを土台に敷いてから①、②を置いてみましょう。

水牛モチーフの、下の角がないパターン

ct9motif

次に、真ん中にブレードおいてみました。

ct9motif2

円周にスパンコールブレード、端には細かくスパンコールを置いてみました。

ct9circumference

いつもはこんな感じで、連想ゲ-ム的に考えていきます が・・・

時には、ボワッっと湧いて出てくることもあります。

ct10motifpart1s ct10motifpart2.jpg

 

何だ、これっ?って感じでしょ?

 

こんな感じでごちゃっとした、独特の模様を考えることが多いので、素材はできるだけ自己主張の少ない素材を使います。というのも、資材そのものがとても素晴らしいデザイン性とインパクトを持っていると、複雑に考える必要はなくて、むしろ欲張らずシンプルにその素材をのせてあげただけの方が良いのです。

しかしこれは、言い換えれば、「素敵な素材(材料)さえ手に入れば、その素材を使えば誰でも同じように素敵な作品が作れる」ってことなんです。

今回湧いて出てきたようなオリジナルモチーフを基に作りたい場合は、シンプルな材料を使った方が表現しやすい。基本的な図案に従って、ブレードを縫付けていきます。

前掲の二つの小モチーフを組み合わせて出来たのがこのパーツです。

ct10motifsmallpart

んっ?カメムシ??

これを8匹並べて、こうなりました。

ct10motifall

これがコラボ作品の土台です♪

ここから先はまだゼロ どっちにむいて走り出すかわかりません。

お衣装の演目ジャンルとしては、”姫系”ですかねえ・・・