カテゴリー: 衣装

オーダーご依頼〜エスメラルダ衣装

Crystal Pearlも2011年9月にオープンして早4年。

お客様をはじめ、多くの方々に支えられ、ここまで来れました。

本当にありがとうございます。

 

そしてここら辺で、さらなるステップアップと、心身のリフレッシュを目的として、2016年3月からしばらくの間、お休みをいただくことにしました。

 

そう決めてからは、いつもにも増して一針一針に思いがこもります。

 

今回、開店当初よりCrystal Pearlの衣裳をご愛用くださっている方から、再度のご依頼を頂きました。エスメラルダ用【クラシックチュチュ(グリーン)-2】のオーダーご依頼です。

チュール上に、直接ブレードを縫い付けて模様を描き出していくので、製作には細心の注意を払い、 ゆっくり丁寧にブレードを縫い付けていきます。

手の込んだこだわりのデザインで、かなりの時間がかかりました。

 

ベースのモチーフをすべて縫い終えてから、やっとデコレーション

 

そしてお袖

IMG_1553

 

最後に頭飾り

エスメラルダというキャラクターはジプシーの踊り子なのですが、コンクールで踊られるバリエーション(いわゆる「タンバリンエスメ」)は、パ・ド・ドゥやソロなどで踊られるがゆえに、衣装はクラシックチュチュ、頭飾りはフロント飾りの付いた華やかなティアラがよく好まれます。

しかし本来は、何と言ってもジプシーですもの、オペラチュチュ型の衣裳とバンダナ型頭飾りがしっくりきますよね。

あ、オペラチュチュ型だと、あの、くるくる回転する振付の「タンバリンエスメ」では踊りにくいですね、きっと。

なのでチュチュはクラシックチュチュ型にして、頭飾りでジプシーイメージをアピールします。

 

衣装と頭飾りをセットでオーダー頂けて本当に嬉しかったです。

FullSizeRender

Crystal Pearl製カチューシャタイプ【KT-8】

 

IMG_1549

 

「大切に使わせていただきます」とのお便りを頂きました。

ありがとうございます!

 

お衣裳とともにしっかり気持ちもお届けすることができました。

 

 

カテゴリー: 舞台を観る

バリエーション動画:エスメラルダ

「エスメラルダ」は、全幕上演されることが少ない演目です。

ストーリーがあまりにも悲劇的すぎるからなのでしょうか?

以下はレニングラード国立バレエ「エスメラルダ全3幕」DVD(1994年収録 ロシア)の解説文からの抜粋です。

 

ストーリー:

15世紀末のお話。エスメラルダは、友人である詩人グレンゴワールの命を救うため、彼と偽装結婚。一方、エスメラルダに一方的な想いを寄せる司祭フロロは、醜い鐘つき男カジモドとともに、エスメラルダをさらおうとするが、警備隊長フェブに助けられた彼女はフェブに一目惚れする。 互いに惹かれあう二人。そして彼は彼女に、身に着けていた紋章付のショールを贈る。

エスメラルダを諦めきれないフロロは彼女に求愛するが、拒否されたため、フロロはエスメラルダのナイフを片手に復讐を誓う。エスメラルダと愛を誓い合ったフェブであるが、実は、フェブには既に婚約者がいたのである。そして、フェブの婚約式の余興に招かれたエスメラルダは、失意の中で踊る。。。 しかし、エスメラルダが手にしているショールを見て婚約者はフェブを非難。彼はエスメラルダを追ってその場を去る。

フェブとエスメラルダ、晴れて二人きりになれた、まさに幸せなその瞬間、フロロが現れて、隠し持っていた”エスメラルダ”のナイフでフェブの背中を刺す。駆け付けた警備隊は、ナイフの持ち主であるエスメラルダが犯人と断定し、エスメラルダはついに処刑されてしまう。

 

典型的な”冤罪”・・・

人間の美しい部分とドロドロした部分が入り混じった、社会の縮図のような大切なテーマをたくさん含んだ凄い演目だと思うんですけどね。

 

幕ものの中で踊られるVaは、静かな曲調の中にもエスメラルダのかなわぬ恋への甘く切ない想いが美しく表現されています♪

 


Stanislavsky and Nemirovich-Danchenko Music Theatre, Moscow, Dec., 7, 2012
*****エスメラルダは Uliana Lopatkinaさん。

 


Bolshoi Ballet
***** エスメラルダは Natalia Osipovaさん。

 

ちなみに、全幕ものの中でのバリエーションの時は、チュチュの形はグッと丈の長い、ロマンティックチュチュに近いフォルムの衣装の方が、”ジプシー”っぽくて、しっくりきますね。

 

衣装の色が赤と黒、これはこれで素敵です。

グリーンがいいっ!て思っていましたが、要は、ダンサーの持つ雰囲気や舞台背景との微妙なバランスで、衣装のデザインや色も変わってくるわけです。

 

真っ白、これはエスメラルダのイメージ色には入ってなかったけれど、演出家の深い意図があるのでしょうか・・・

あるいはエスメラルダの純粋さを表現しているのかもしれません。。

 

 

カテゴリー: ショップ

ショップロゴスタンプ

待ちに待ったスタンプが届きました。

製作はショップロゴをデザインして下さったYon’s WorkplaceのYonさん

 

バレエティアラショップバレエティアラショップEstherオーナーのbesuoさんが描き起こしてくださったイラストをもとに、Yonさんにデザイン・製作をお願いしました。

 

届いたスタンプ(アクリル板)を、画像にそって丁寧に切り取り、ハガキ大の板の上に載せました。

stamp3

 

押しやすいように、裏にカットした木片で取っ手をつけました。

20150216215508a1b

 

三色で、三パターンを試し押し

trialpush.jpg

 

配送用のダンボール箱側面などに押しても良いように、スタンプとしては結構大きめサイズで作って頂いたので、均等に力をかけて押すのが難しいです。

Yonさんに無理矢理お願いして、10cm×15cmの大きなスタンプにしてもらったので、覚悟はしてたんですけどね(汗)

 

・・・綺麗に押せるようになるまでは、ひたすら練習するしかないですねえ。

 

これでまた一つ、宝物が増えました。

 

 

カテゴリー: 衣装

パキータ

姫系の衣装は、手の込んだ豪華なデコレーションを施すことが多いため、特に時間がかかります。

これは、デコレーションされないまま一年間眠っていた衣装です。

20140319-1

 

これに、ビーズやスワロフスキーを一つ一つ丁寧に縫い込みました。

20140319-2

20140319-3

20140319-4

 

基本生地はパープルのベロアです。

ベロアは、布目の向き(上下)で見え方に濃淡の違いが出ます。

その特性を生かして、ハギの切り替えで布目を上下交互に配置し、あえて縦のラインを強調しました。

20140319-5

 

出来上がり

20140319-6

【クラシックチュチュ(パープル)ー2】

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ衣装のデコレ

コラボ衣装のデコレーションについて。

 

パープルバージョンの基本土台

 

20140301213103f14

 

デコレーションのアップ画像

2014030121310230b

 

このデコレパターンで全部装飾しても、少し寂しい気がします。

色もパステルカラーにシルバーだし。

 

そこで、通常なら裾の部分まで広範囲に同じブレードでラインを入れることは少ないのですが、 入れてみました。

20140301213101036

 

デコレを施した部分

2014030121310567b

 

胸の模様

20140301213059ee8

デコるとまた感じが変わりますので、しっくり出来上がるかどうかは出たとこ勝負です。

 

一方のグリーンバージョン

201403012131448af

 

1模様だけデコってみました。

 

 

相当な手間のかかるものになってしまいました(泣)

これは間違いなく一点物となるでしょう(二度と同じものをつくる気力は生まれてこないでしょうという意味ですー笑)。

 

胸の模様(デコレ前)

201403012131420b9

 

少しでも前に進むと、本当に嬉しいものですね。

 

頑張ります。

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ(その二)

コラボ企画で製作進行中のデザイン。

この先どう料理したものか

どんな味付けにするか

迷いに迷って、頭の中は迷走中です(汗)。

 

いろんなパーツをくっつけたり、取ったり、並べたり、下に敷いてみたり。

モチーフの形が複雑なだけに、パーツがお互いに喧嘩してなかなかうまくいかない。

結局、レースのモチーフを1種類だけ加えて、あとはチュール上に直接デコレを施すことにしました。

 

土台の色は、当初淡いピンクのつもりだったのですが、少し大人っぽいイメージにしたくて淡いパープルにプラン変更です。

12

 

このデコレは手間と時間のかかり具合が半端ないです(泣)

苦労の割に、ライトが当たると白っぽくぶっ飛んでしまって遠目にはモチーフ感ゼロのような予感もしてきました。

でもキラキラ感だけは抜群だと思います!

 

身頃は今回も新たに既製の型紙を修正・変更して作りました。

34

 

胸のモチーフは、上掛け出来上りのイメージに合わせて考えるので、取りかかりはもう少し後です。

 

と、ここで、それまでの試行錯誤の過程から生まれた、アレンジデザインをもう一着つくることにしました。

 

メインモチーフの下に、ブルーグリーンの生地を入れてみたいという衝動にかられたので、生地が入れやすい形にモチーフの形を修正して作ってみました。

5

 

これは白系のボンに乗せるのが一番だと思ったのですが、想像していたよりも余白が多い感じがして納得がいかない。

6

 

そこで今度は周囲にリーフ型を散らすとことにしました。

6

 

この身頃も、型紙を新しくし、胸にグッと切り込みを入れました。

7

 

こうしてやっと、コラボ衣装の土台が二着、出来上がったのでした。

 

 

カテゴリー: 関連商品

ショップオリジナルキーホルダー

以前から素敵なキーホルダーをたくさん製作・販売されているbesuoさん(バレエティアラショップEstherオーナー)に、オリジナルデザインキーホルダーを作っていただきました。

 

Crystal Pearlの代表的な衣装三着を基に

それらをイラストに描き起こして製作して頂きました。

 

 

 

そのサンプルがついに昨日到着!

 

お衣装着用のお写真をレビューページに掲載をご承諾いただいた方には、もれなく1つプレゼントいたしますので〜

 

ご利用・ご投稿をお待ちしてま〜す♪

クリスタルパールオリジナルキーホルダー

 

 

カテゴリー: 衣装

コラボ(そもそも話)

こんにちは♪ 急に冷え込んで、体調管理が大変ですね。

私はこのところ、胃腸の調子が悪く、胃薬が手放せないです。

 

さて、お待たせしました!ティアラショップEstherさんとのコラボ企画の始まりです!

オーナーbesuoさんと、記事を書きながらの報告&情報交換システムでいこう!ってことにしたので、お互いの予定が立て込んでくると、コラボ仕事は後回しになるかもしれませんが(汗)

 

まずは”モチーフ”とCrystal Pearlのデザイン考案パターンについて。

CrystalPearlには、お馴染みの定番モチーフがあり、その定番モチーフには基になってるモチーフがあります。たとえば、初期の作品のこれ

ct1motif

名付けて”ミッキーマウスモチーフ”

これが変化し、こうなりました。

ctpu1motifctpu1motif2

①は名付けて”水牛モチーフ”、 ②は耳なしミッキー(←結構お気に入り)

これらを配したのが クラシックチュチュ(ブルー)-3 なんですよ。

ctb3motif

では、今度はピンクのオーガンジーを土台に敷いてから①、②を置いてみましょう。

水牛モチーフの、下の角がないパターン

ct9motif

次に、真ん中にブレードおいてみました。

ct9motif2

円周にスパンコールブレード、端には細かくスパンコールを置いてみました。

ct9circumference

いつもはこんな感じで、連想ゲ-ム的に考えていきます が・・・

時には、ボワッっと湧いて出てくることもあります。

ct10motifpart1s ct10motifpart2.jpg

 

何だ、これっ?って感じでしょ?

 

こんな感じでごちゃっとした、独特の模様を考えることが多いので、素材はできるだけ自己主張の少ない素材を使います。というのも、資材そのものがとても素晴らしいデザイン性とインパクトを持っていると、複雑に考える必要はなくて、むしろ欲張らずシンプルにその素材をのせてあげただけの方が良いのです。

しかしこれは、言い換えれば、「素敵な素材(材料)さえ手に入れば、その素材を使えば誰でも同じように素敵な作品が作れる」ってことなんです。

今回湧いて出てきたようなオリジナルモチーフを基に作りたい場合は、シンプルな材料を使った方が表現しやすい。基本的な図案に従って、ブレードを縫付けていきます。

前掲の二つの小モチーフを組み合わせて出来たのがこのパーツです。

ct10motifsmallpart

んっ?カメムシ??

これを8匹並べて、こうなりました。

ct10motifall

これがコラボ作品の土台です♪

ここから先はまだゼロ どっちにむいて走り出すかわかりません。

お衣装の演目ジャンルとしては、”姫系”ですかねえ・・・

 

 

カテゴリー: 衣装

アルレキナーダ衣装〜パープルにアレンジ

Crystal Pearlのアルレキナーダ衣装は、

すべてこの衣装が元となっています。

20130801-2

 

今回は、このパープルバージョンを作ります。

生地はベロアで。

20131109-1

 

デザインは同じでも、素材や配色を変えただけでイメージがガラッと変わるのが面白いです。

 

時には、色の組み合わせ方によっては、デザインそのものまで違って見えてしまうこともあるほど。

 

例えば

20131109-4のピンクとか

20131109-5のブルーとか

面白いデザインになりそうですよね。

 

在庫商品は、まだまだ種類・数ともに少ないので、もっといろんなタイプのお衣装を、少しずつ増やしていきたいと思っています。

クラシックチュチュ(パープル)-3

 

 

カテゴリー: 衣装

小さなアルレキナーダ衣装〜再びリメイク

アルレキナーダの衣装についてのお問い合わせが多い、今日この頃です。

 

今回は、お子様向けの小さなアレルキナーダ衣装を、より可愛らしくリメイクしました。

デコレと色を華やかにしたい・・・

ボンのグラデーションを、黄色っぽいゴールドからピンクにして思いっきりキュートにしました。

20131018143132ed2

20131018143046073

 

胸のデコレも、より豪華にしました。

20131018143053a33

20131018143008b13

 

デザインパーツ

 

 

オーダー用では、三角形の部分と胸のデコレ土台にレースを使用。

裾のレースもレンタル用よりラブリーなものに変更しました。

 

身頃もレンタル用よりほんの少し明るめのピンクのサテン生地に変更です。

クラシックチュチュ(ピンク)-7