カテゴリー: 舞台を観る

ベルリン国立バレエ団のワークショップ

ご訪問ありがとうございます。

 

2016年7月5日公演スナップ(眠れる森の美女:カーテンコール)より
dornröschen20160705

衣装の色が鮮やかで美しいですね。

 

(Dornröschen:Staatsballet Berlin)

 

ベルリン国立バレエ団(Staatsballett Berlin)は、ベルリンを中心に活動するドイツ最大のバレエ団で、本公演の上演だけでなく、子どもや一般向けにいろいろなワークショップも開催しています。

TANZ IST KLASSE!

これらの活動は、子どもたちの経験範囲を広げたり、一般市民の興味を引き出したりすることに、大きな役割を果たしているのではないかと思います。

家族向けのワークショップなどに参加した親子は、あるいは今まで以上にダンス分野へ興味が増したり、劇場に足を運ぶ回数が増えるかもしれませんね。

とても良いなあ、参加してみたいなと思ってみも・・・

バレエ経験のない私は、残念ながら参加することは叶いません。

しかし、バレエをある程度経験されている方であれば、”TANZ TANZ”というワークショップに参加してみるのも、ドイツでのダンス教育の一面を垣間流ことができて面白いかもしれませんね。

2018/2019シーズンの、ワークショップ(Tanz Tanz)は以下の日程で4回開かれます。

30.09.2018(2018年9月30日)

20.01.2019(2019年1月20日)

07.04.2019(2019年4月7日)

23.06.2019(2019年6月23日)

いずれも時間は11:00〜

場所は、ベルリン国立バレエ団の活動拠点であるドイツオパーベルリン(Deutschen Oper Berlin)のバレエホール(Ballettsäle des Staatsballetts Berlin)です。→地図

説明書きによると、参加できる年齢は15歳〜、所要時間は4時間(240分ー休憩1回)、料金は一人18ユーロだそうです。申し込みが必要で、各日程ごと定員になり次第締め切られます。

(詳細はこちら→TANZ TANZ 申し込みページ

注:当記事は、参加を促したり斡旋したりするものではございません。詳細は各自でご確認ください。

 
カテゴリー: 舞台を観る

ラッキー!祥子さん

語学学校通いはキツかったけれど、そのかわりに夜の楽しみが!(意味深💧💧)

そう、ご存知の通りベルリンは世界屈指の芸術の街。様々な劇場で、夜な夜な数多くの作品が上演されています。

オペラ、バレエ、音楽コンサート、映画、演劇、コメディ、ミュージカル、サーカスなどなど、、、その種類と演目数の多さといったら半端ないです。

ドイツでは、(私の印象では)生活の中でのTVの存在は日本ほど大きくはないようで、家でTVを見てくつろぐというより、気軽に劇場に足を運んで生の舞台を楽しんでいる、といった感じです。

プライベートな時間を何よりも大切にし、老いも若きもそれぞれに、自分好みの場所に出かけて自分流に楽しく時間を過ごしている、という・・・街全体がそんな自由な雰囲気で溢れてるんです。

一時は音楽を志した時期もある私にとって、クラシックのオペラやバレエやコンサートを、気軽に生で楽しめる環境で生活できるなんて夢のような話です。

日本では、劇場に通いたいと思っても地方在住ではなかなかチャンスがないし、そもそもオペラに至ってはチケットがべらぼうに高い(泣)。

✨:*:✨:*:✨:*:✨:*:✨:*:✨:*:✨

ということで、語学学校後の夕方や週末のオフ時間に、友だちに確保してもらったチケットで、時折り劇場での最上級の癒し時間を過ごす事ができたのでした。

そんなある日、ベルリン国立バレエ団(Staatsballett Berlin)のジュエルズ(Jewels)を観に行った時のこと

なんと!!

直前に、日本が誇る世界的バレリーナの一人、中村祥子さんがダイアモンドのプリマでゲスト出演されることになったのです♪♪♪

2007年から2013年までStaatsballett Berlinでプリンシパルを務めていた中村祥子さん、(ベルリンでの人気は絶大で、終演後のカーテンコールも拍手喝采の嵐でした!)その後、ハンガリー国立バレエ団のプリンシパルを経て2015年からは日本に活動拠点を移し、Kバレエカンパニーのゲストプリンシパルとして活躍中だそうです。(詳しくは、祥子さんと旦那さまのHP「Shoko&Wieslaw」をご覧ください。)

ちなみにStaatsballett Berlinの公式プロモーション映像のダイアモンドのプリマも祥子さんです〜📺こちら

(ロビー掲示のプログラム写メより)

jewelsprogram20160521

(祥子さんカーテンコール写メより)

〜〜当然のことながら上演中は録音・撮影NGですが、カーテンコールはOK!!!待ってました〜とばかりにスマホで撮りまくるんですけどね💦・・・場内が暗いのと手ぶれとでいつも残念な写真しか撮れない(泣)

あ、もちろん、この日のようなラッキーな舞台ばかりであるはずはなく、逆バージョンも時々あります。そんな時は、、、

頑張って高いチケット買ったのに、お目当の人が出演キャンセルだなんて〜💦そんなあ〜〜(ρ゚∩゚) ガクン

ってなります。(そもそも、超有名なダンサーや歌手の出演が予め分かっている場合はなかなかチケットが取れませんけどね〜💧💧)

生の舞台では、ハプニングも含めてラッキーだったり、アンラッキーだったりと、結構いろいろ起こりますが、それもまた良し。どちらにせよ生の舞台は二つとして同じものはないわけで、かけがえのない唯一無二の体験となります。

なので、もし機会があれば、旅行やお仕事の合間にぜひ劇場に足を運んでみてくださいね♪♪そこでもしラッキーな事に出会えたらならば、それは、日々頑張ってる自分への神様からのご褒美ですよ、ご褒美〜〜〜♪♪

(おまけ)

ベルリン国立バレエ団(Staatsballett Berlin)は、演目によって上演する劇場が違います。上演劇場は次の3つ〜〜

ベルリン・ドイツ・オペラ(Deutsche Oper Berlin)

ベルリン・コーミッシェ・オーパー(Komische Oper Berlin)

ベルリン国立歌劇場(Staatsoper Unter den Linden)

「えっと今日はどこの劇場であるんだ?」と、会場入りギリギリに場所を思い違いしていたことに気づく、なんてこともあった私、、、、要注意です(私だけか💧💧)

その他の観劇演目についてもFBページに時系列で記録してます(場所と時間、主なキャストくらいですが💦)宜しければ一度ご覧頂けると嬉しいです♪ (Jewelsの記事Crystal PearlのFBページ