カテゴリー: 衣装

アルレキナーダ〜コンクール用にアレンジ

コンクール用のアルレキナーダ衣装について、お問い合わせ頂きました。

 

その方は3月に発表会で

【クラシックチュチュ(ブルー)−4】

20130801-1

をご着用くださいました。

 

これは【クラシックチュチュ(ブルー)ー1】

20130801-2

のアレンジ版。

 

同じ演目で、同じ方がご依頼くださるというのはとても光栄なお話です。

 

コンクール仕様としてふさわしく華やかな感じで、しかも、成長期にあって身長も伸びられているとのことでちょっぴり大人の女性の雰囲気も加えたデザインにしたい・・・

これが、今回のアレンジのポイントです。

 

基本デザインは【クラシックチュチュ(ブルー)ー4】を踏襲し、胸にはオーガンジーをあしらいました。

20130801-3

かといって、甘くなりすぎないよう、胸のカットは大人っぽくしました。

 

上掛けはこんな感じに。

20130801-4

 

この上掛けデザインの中心部図形は、フェアリードールのお衣装と同じものなんですよ。

20130801-5

 

こうして出来上がったのが【クラシックチュチュ(MX)−1】です。

 

せっかくですので3着並べてみました。

 

それぞれ雰囲気が違って面白いですね。

 

 

カテゴリー: 衣装

パリの炎

結婚祝いの場で踊られるジャンヌのバリエーション。

シンプルで真っ白のクラシックチュチュにフランス国旗カラーのモチーフがどこかしらにあしらわれた衣裳が使われます。

社会がフランス革命勝利に沸き立つというシチュエーションを背景にしての結婚祝いの場面で踊られるので、ベースカラーが白の衣裳も多いですが、やはり、ボディはキュッとしまって見えるブルーにしました。

201212290204322da

 

スカートには地模様とスパンコール付きの、ちょっぴり豪華な生地を用いました。

20121229020430b0f

 

オーガンジーの上には、ボディ生地(青紫バックサテンシャンタン)で変形楕円型の上掛けを付けて、楕円の切り込み部分にリボンをあしらいました。

20121229020433a38

 

お袖は、優しい雰囲気のでるパフスリーブにし、袖口に赤と青のラインを入れました。

201212290204314ca

クラシックチュチュ(ブルー)-6【CT-B6】

 

 

カテゴリー: 衣装

隠れた苦労〜バランス

今回は、日々作業をする中でのちょっとした苦労話です。

バレエの衣裳作りの中で一番苦労し、悩むのが、 いろんな意味での”バランス”です。

 

配色バランス

モチーフの形・大きさのバランス

上身頃とチュチュの長さのバランス

着られる方の身長と衣裳のサイズのバランス

 

これら、こだわればこだわるほど奥が深すぎて、なかなか答えが見つからない時もしばしばあります。

中でも、演目とサイズとチュチュの上掛けとのバランスは難しい。

 

今回ご依頼頂いた衣裳【CT-B1】はアルレキナーダ。

お人形をイメージしたキャラクターの衣裳で、身長に対してチュチュの長さが少々短めでOKなので、サンプル衣裳は、チュールの長さより上掛けの円周ラインを内側にもってきて、 あえてチュチュを短めに見せるようデザインしてあります。

 

20121127-1

 

オーダーご依頼くださったお嬢さまは、まさに成長期まっただ中で、一年に10cm近く伸びられてるご様子なので、一年間ほど着れるよう、少し大き目に作ってほしいとのことでした。

しかし今現在の身体サイズが、Shopのサンプル衣裳(Sサイズ)よりかなり小さいJuniorサイズなので、上掛けも、身長・身頃サイズに比例して、全体の図案を小さく縮小してお作りするのが通常の対応です。

参考までに、色違いのJuniorサイズデザイン【CT-7】はこんな感じ。

20121127-2

 

しかし、ご要望は「チュチュは大きい方が豪華に見えるので、大きくしてください」ということでしたので、上掛けの大きさのバランスで、相当悩みました。

 

 

おっと・・・(汗)、左の写真(サンプル衣裳)の背景が白で、上掛けが短めなのがわかりにくいので線を入れてみました。

20121127-5

 

 

オーダー衣裳(右)の方が大きく見えますよね。

でも、身頃の長さやチュチュの長さはサンプル衣裳(左)の方がずっと大きいんです。

サンプル衣裳(左)は、キュっと中心に視線を集めて小さく見えるよう、上掛けを短くしてるわけです。

 

胸の部分の縫製作業の様子

20121127-8

 

 

オーダー衣裳は身頃の模様の面積が小さいので、Ⅴに入った青色のモチーフが消えてしまわないよう、胸中心部分のシルバーのブレードをカットし、深く切り込んだカーブラインも少し緩やかにゆるやかにしました。

 

地味な工夫の一例

20121127-11

 

一針一針想いを込めて丁寧に縫っていきます。

どうか気に入って頂けますように〜〜☆彡

 

 

カテゴリー: 衣装

小さなアルレキナーダ

最近、一週間前の事がまるで昨日のことのように思えるほど、毎日があっという間に過ぎていきます。

朝、子どもたちが出かけたあとパソコンの前に座り、習い始めのホームページをちょいと手直し・・・のつもりが、いじくっているうちにページがとんでもないものに変身。

 

うっうわああああ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(@▽@)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

htmlをみてもどこが原因なのかさっぱりわからず、また一からやり直し。

こんなことを繰り返しているうちに、さっき出かけて行ったはずの子どもたちが

「ただいま~~!」って、、、

もう。。。

1日48時間欲しい。

 

言い訳はこのへんで終わりにします(笑)。

 

そんな中ショップに、アルレキナーダのJuniorサイズのレンタル衣裳をお探しの方からお問い合わせを頂きました。

 

「これは、チャンス!」

希望サイズの衣装を新規でデザインし直してみることにしました。

 

CT-B4でお問い合わせ頂いたのですが、そのデザインはそもそもは高校生くらいの方をイメージしてデザインしたのでシックでシンプルです。

でも今回のご依頼頂いたのはお子様。

アルレキナーダという演目上の特性も生かして、グッと思い切って可愛らしいデザインにしてみました。

 

基本はCT-B1のデザインのピンクベース版です。

 

お袖はCT-B4と同じパフスリーブにしました。

 

201210010342327af

 

チュチュについて。

アルレキナーダのバリエーションでは、途中にチュチュの裏側が見える形でポーズを決めたりするところがあるので、思い切ってゴールドのグラデーションにしてみました。

 

(あれ?イエローに見える_φ( ̄ー ̄ ))

201210010342302e8

 

CT-B1と並べるとこんな感じ。

 

基本形はおなじデザインなのに、配色を変えるとぜんぜん違ったものになりますね。

 

 

カテゴリー: 衣装

デザインアレンジ(アルレキナーダ)

今回はアルレキナーダ衣装のアレンジバージョンを制作してみました。

 

CT-B1のデザインをベースにして、

お袖は淡いパープルのオーガンジーのパフスリーブに変更し、

胸のラインはくりの浅いラウンド型に、

胸のデザインはV字型にしました。

 

上掛けのデザインも上身頃に合わせます。

2012062913285217b

 

チュチュはブルーのグラデーション染めに。

2012062913285248d

 

帽子はこんな感じ。

 

 

カテゴリー: 頭飾り

色違いの小ぶりティアラ

4月に入ったと思ったらもうGWが目の前。

月日が経つのが早すぎる。

毎日毎日、家事やら、子どもの事やら、どうしてこうも次から次へとお仕事が湧いて出てくるのかな・・・・無性に自分の時間が欲しくなる。

世の中の、フルタイムでお仕事をなさっている方々は時間をどうやりくりしてるのかしら。

たっぷり時間があると、かえって能率が悪くなってしまっているのかもしれませんねー汗。

201204222212193fb

こんな素敵なお庭でゆったりお茶をいただく・・・

そんな生活を夢見る今日この頃です。

 

そう言えばブルーのチュチュもあの時のまま、机の上で休眠中。

でも作るのを諦めたわけじゃありませんよ〜。

 

今日は、チュチュほどは時間がかからない小物、小ぶりのティアラを作ってみました。

 

同じデザイン、色違いです♪

衣裳でもそうですが、色を変えるだけで雰囲気がガラっと変わりますから面白い!

デザインするって奥が深いですね。

 

 

カテゴリー: 衣装

キューピット衣装

春が、我が家にもやって来ました。

浪人生君、センター試験直後はどうなることかと思ったけれど、迷いに迷って決めた大学へ何とか無事に合格です。

もう後がないと思ったら、それまでの体裁や見栄なんか放り捨てて真剣になれたという、、、ご本人談 「自分の力を過信しすぎていた自分に気づいて、ここで挫折感を味わってて良かったよ~」(連日の神頼み、少しは役に立ったか?)

 

ということで、今は新生活に向けての準備でてんやわんやです。

これから新天地へ進学や就職される皆さん、身体に気を付けて頑張りましょ~。

 

さて、ご依頼を頂いて制作していたキューピットのお衣裳が出来上がりました♪

基本形は”ダイアナ”のお衣裳をアレンジ。胸にはブレードの代わりにお花をつけました。

20120319cupitblue1

ウエスト部分は、ダイアナのお衣裳では左右均等のドレープにしましたが、キューピットでは斜めに寄せてみました。

20120319cupitblue2

この部分、結構バランスよく形にするのに苦労するんですよ。

 

シンプルなデザインですが、皆さんに気に入って頂けると嬉しいな〜♪

 

 

カテゴリー: 衣装

急ぎのお仕事

久しぶりのお天気

あらら、いつの間にか日差しはもう春めいてきましたね。

ベランダからの眺めもうららか

20120221hare

 

おとといはこんなだったのに・・・

20120221yuki

 

さて、今朝も、心新たに身も心もリフレッシュすべく大人クラスレッスンを頑張った後は、家事に追われながらチクチク針仕事を頑張りました。

しかしながら、ブルーのチュチュは・・・ 製作途中で中断しております。うぅ・・・

スカートデコレの途中・・・

20120221bluetyutyu

行く末は”Mサイズレンタル用(オーダー可能商品)”となる予定です。

 

今はショップ用ではない制作に追われています。

ピンクチュチュ2着・・・急いでます。

特に”お姫様系”はデコレに時間がかかり大変です。

ブレード、ダイヤスパン、スワロ、スパンコール・・・どこへどう付けようかな〜〜悩む〜〜

 

 

ここは気力で乗り切るべし!!

私と同じように、急ぎで衣装作っておられる方、ガンバリましょ~~!

 

 

カテゴリー: 衣装

チュール取り付け

昨日は次男のバースディパーティ。

陽気に騒いでケーキとビール、いえ、ジュースで乾杯〜〜!

案の定お酒が入るとチクチク針仕事はそっちのけとなります。(家事も然り)

 

さて、制作中のチュチュのチュール縫い縮めです。

一番上のチュールは、7枚はぎで2重に折りたたんでいきます。

20120126tyu-ru1

 

2段目から7段目までは細かく縫い縮めます。

全段縫い縮めたら、1段目からパンツにさかさまに取り付けていきます。

20120126tyu-ru2

この作業、3段目くらいからは、わさわさとチュールがかさばって来て、それを押さえながら縫っていくので左手が筋肉痛になってしまいそうです。

20120126tyu-ru3

20120126tyu-ru4

上下の土台が出来上がったらいよいよデコレです。

 

 

カテゴリー: 衣装

バスキュー取り付け

夜になってますます冷えてきましたね。

今朝もいつものように大人クラスレッスンへ・・・

このところの寒さで、ついつい体を動かすのが億劫になっているせいか、身体中カチコチでした。

 

さて、先日ブルーに染めた生地で上身頃を作成しました。

今回はMサイズ。ボディに着せてバスキューを取り付けます。

この作業は何回やっても難しいですね。

 

前と後ろは少し下げ気味に、サイドは少し上げ気味に取り付けるとラインがすっきり奇麗に見えます。
20120124basukyu1 20120124basukyu2 20120124basukyu3

 

バスキューがないタイプの身頃(12枚はぎ)だとこの作業の苦労はありませんが、型紙そのものを身体にフィットするようにつくっておかなければいけませんからね。

 

結局大変さは同じかも知れませんね~。